診療内容 診療内容

定期検診

「だから定期検診は重要!」
日本では定期的に歯科医院に通っている方は約2%・・・。しかしスウェーデンでは80%の方が定期検診に通っていて、80歳でも25本の自分の歯を残しています。
歯を失う2大疾患である「虫歯」と「歯周病」。
虫歯の早期発見、歯の周囲の健康状態のチェックはとても重要なことです。
歯の健康は全身の健康の源といえます。
定期検診はできれば3ヶ月に1回、少なくとも半年に1回行うことをお勧めします。
痛みがないから問題はない・・・それは大きな間違いです。一度定期検診を受け、現在の自分の歯の状態をよく知りましょう。

「自分の歯で一生過ごすことは、健康の第一歩です」
皆様が生涯豊かに過ごしていただくため、予防を重視し、お口の健康を守り、育てる「かかりつけ歯科医院」でありたいと考えています。

定期検診

一般歯科

1. 虫歯治療
「歯が痛い」はすでに虫歯が悪化している可能性があります。
まずは虫歯の症状とその原因をみていきましょう。
(「歯の健康ガイドブック」の「虫歯とそのほかの症状」へ)

虫歯の治療は、基本的にコンポジットレジンやメタルインレーといった詰め物をしていきますが、定期的な治療を行わずに放っておくと、歯と詰め物のわずかな隙間に虫歯菌が入り込み、再び虫歯になることがあります。この状態を2次カリエスといいます。
また、歯肉が下がると歯の根面から虫歯になったり、冷たいものがしみやすくなりますので、定期的にメンテナンスを行う必要があります。

虫歯治療

虫歯が大きく、神経をおびやかす状態になった場合、通常は「根管治療」を行います。 細菌をしっかり除去しなかった状態で根管治療を終了した場合、再び化膿し、再発(根の先端に膿がたまる)することがあります。 歯根は、被せ物や差し歯の土台であるため、再発した場合は、すべて除去し再治療、つまりやり直しとなります。 再発を防ぐには、丁寧で正確な処置が求められます。 当院では再発を防ぐため、時間をかけてしっかりと行っていきます。 虫歯治療では保険適用の被せ物や詰め物以外に,保険対象外となりますが天然歯と区別がつかないほど審美性の高いものをお選びいただくことができます. 詳細は審美歯科,保険外修復物比較表をご覧ください.

2. 歯周病治療
歯周病は歯を失う一番の原因であるといわれています。 歯周病とは歯周組織(歯を支える歯肉や骨)に炎症が起こった病的な状態を総称していいます。 歯と歯茎の境目についた歯垢(プラーク)から歯根にそって歯周病菌が入り込み、歯を支えている組織を壊していきます。 また、初期段階の歯周病は虫歯と違って痛みを感じにくくなっていますので、なるべく定期的な検診を受けていただき、適切な口腔内清掃をさせていただくことをおすすめします。
(「歯の健康ガイドブック」の「歯周病はもっとコワイ!?」へ)

一度歯を支える骨が吸収されて歯がグラつくと、歯周病治療をしたからといって元の状態に戻すことは困難なことが多いです。 治療としてはいかに進行を抑えられるかが重要になってきます。 歯肉のラインより上の部分の歯石に関しては、専用の器具(超音波スケーラー)で取り除くことができますが、深部にある歯石は手用器具で、1本1本ていねいに取り除く必要があります。 当院では歯周病の予防と進行防止に、歯科医師、歯科衛生士が一丸となって力を入れています。

当院の歯科衛生士


「あなたのお口の歯周病度チェック!」
 1.歯垢・歯石がついている   Yes or No
 2.歯と歯の間に食べ物がはさまる  Yes or No
 3.歯肉が赤や紫色に腫れる  Yes or No
 4.歯を磨くと血が出る  Yes or No
 5.歯肉がむずがゆく,歯が浮いた感じがする  Yes or No
 6.口の中がネバネバして,妙な味がする   Yes or No
 7.口臭がある        Yes or No
 8.虫歯がないのに歯がしみる  Yes or No

3. 欠損修復
一社歯科クリニックでは歯のない部分を噛めるようにする治療,すなわち欠損修復について患者様ひとりひとりに適した最良のご提案をさせていただきます.

「部分入れ歯」
金具を残っている歯にかけて,入れ歯を固定します.保険範囲内でできるため,安価で手軽にできますが,金具をかける歯に対して少なからず負担がかかるため,歯の寿命を縮める場合があります. 部分入れ歯

「総入れ歯」
総入れ歯は歯に掛けるバネを使えないため、床の面積を大きくとり、入れ歯の安定を図ります。保険の義歯では安価で作れますが、素材がプラスティックであるため、強度を保つために厚みを保つ必要があり、慣れるまで温度感覚や舌感に影響を及ぼします。
総入れ歯

「ブリッジ」
両サイドの歯の形を整え、橋渡しのようにして失った歯を補う方法です。固定式であるため噛みしめ感があり、自分の歯と同じような感覚で食べることができますが、汚れが溜まりやすく、ブリッジの支えとなる歯を長持ちさせるためには歯間ブラシを用いた清掃習慣を身につける必要があります。
ブリッジ

予防歯科

お口の2大疾患である虫歯と歯周病。
いずれも進行した状態になると治療が困難になってきます。
虫歯を作らない、歯周病にかからないようなお口の健康作りを目指していきましょう!
お口の健康は全身の健康へとつながっています。 ヘルスケアの観点からも、ムシ歯や歯周病を未然に防ぐことは、とても大切なことです。 歯磨きやフロスを使用した自宅での予防はもちろんのことですが、当院の予防歯科プログラムを併用していくことで、むし歯や歯周病の抑制効果を飛躍的に高めます。

予防歯科


歯磨き

フッ素塗布
フッ素は、歯のむし歯に対する抵抗性を強めることが知られています。 フッ素によるむし歯予防は、特に子供のむし歯予防の最も代表的な方法の1つです。 この予防法は長年にわたる膨大な研究によって確立された方法であり、その効果は十分に証明されたものです。 歯の表面に塗られたフッ素は、歯に唾液中のカルシウムを取り込みやすくし、歯を丈夫にします。
フッ化物を歯面に定期的に塗布することで虫歯の発生を1 / 2〜2 / 3に抑えることができます。 他の方法と併用することで虫歯の抑制効果はさらに大きくなります。
歯が作られる時期に体内から取り込まれたフッ素は、歯の結晶を緻密にし、内部から歯を丈夫にします。

小児歯科

「無理のない治療、恐怖心を与えない治療を」
一社歯科クリニックでは、お子さまに無理のない治療、恐怖心を与えない治療を心掛けています。乳歯列期からお子さまの虫歯予防につとめ、きれいな永久歯列を獲得し、健全な成長発育を促すよう予防処置、治療、アドバイスを行っていきます。
お子さまがすすんで歯科医院に足を運べるよう、恐怖心を与えない雰囲気作りを目指してスタッフひとりひとりが笑顔で対応させていただきます。

「お子様の怖いもの = 痛みを最小限にする工夫」


クローバー 表面麻酔で粘膜表面を麻痺させて、注射を刺す時の痛みを緩和させます。

表面麻酔


クローバー 細い針を使用することで、刺した時の抵抗を抑えて痛みを和らげます。

注射針

クローバー 麻酔薬を保温器でひと肌に温めて、薬を浸透させる際の痛みを和らげます。

保温器

クローバー 電動麻酔器(ニプロジェクト)を用いてゆっくりと一定の圧力で麻酔薬を送り込 み、注入時の痛みの軽減につとめています。

ニプロジェクト

*一般歯科(成人の治療)においても同じような配慮をさせていただいております。


子供

「フッ素で虫歯予防」
フッ素は虫歯に対する抵抗性を高め、歯質の強化に効果があります。 お子さまの虫歯予防の代表的な治療法の一つです。 フッ素を定期的に塗布することで、歯を結晶レベルで修復する再石灰化を促進し、虫歯になりにくい歯に生まれ変わります。

「シーラントによる予防」
シーラントは生えたてで幼弱な永久歯や、奥の乳歯のかみ合わせの面の溝にできる虫歯の予防に行う治療法です。 シーラント材(固定性のフッ素)を填塞します。 歯垢の貯留を防ぐだけでなく、フッ素除放性により酸に対する抵抗性を高めることにもなります。

「その他」
過剰歯の有無の確認、不正咬合の原因となる悪習癖の除去、口唇閉鎖力を高めるトレーニングなど、お子さまのお口全体のサポートを行っています。
小児歯科

「上手にできたお子様には」
その日ごとに目標として設定したところまで治療を頑張っていただいたお子様には、シールなどのご褒美をお渡し
しています。お子様にとって大きな試練であるお口の治療を少しでも楽しく考えていただき、治療を継続して頑張る力を促すための 取り組みです。
ごほうび

矯正歯科

「一社歯科クリニックの歯並び治療」
当院では、矯正歯科専門医により、美しい歯並び作りのサポートをさせていただきます。 永久歯の生え始めの時期は、乳歯と永久歯が混在するために複雑な歯列となります。 その後、生え変わりが進んだ結果、噛み合わせが悪い歯並びでは歯の機能を十分に発揮させることができず、食習慣や顎の発達などの大きな影響を与えます。

どんなデメリットがあるの?
■食べ物が歯の間にはさまり、歯みがきがしにくく、むし歯や歯周病になりやすい
■食べ物をよくかみ砕けず、胃腸などの消化器に負担がかかる
■上下のあごの発育や、顔の成長に影響を与えて、不調和をもたらす
■顎関節に負担がかかり、顎関節症になりやすい
■咀嚼筋の発達に影響を与え、筋力のバランスが崩れて姿勢も悪くなる
■構音機構に影響して、正しい発音がしにくくなる
■視力低下の原因になるといわれ、学力や運動能力の低下を招きやすい

歯並びを治す矯正歯科は、病気を治すのと同じように歯の正常な咀嚼機能を取り戻し、健康な身体と心をつくるための歯科治療です。 そして治療がすめば、健全な咀嚼器官と共に健康美あふれる笑顔も手に入れることができます。 美しい歯並びによってしっかりと噛みしめることができると、全身の健康維持にもつながり、気持ちも明るくなるなど、元気の源としての大きな役割を果たしてくれることになります。 お子様の心と体の健やかな成長、成人の方々の社会生活に様々な影響を与える「歯並び治療」・・・ぜひお気軽にご相談ください。

「矯正の種類」
1期治療(床矯正)

乳歯列の時期に、将来の歯並びに不安があると分かった時点で開始します。発育を利用しながらゆっくりと始めることで、無理なく効果的に永久歯列へのスムーズな交換を促していきます。 この時期から行うことで、歯を抜くことのない矯正治療の可能性を高めていくことができます。
床矯正装置

2期治療(本格矯正)

顎の発育が終わってからの歯並び治療は、基本的には歯を動かすスペースを確保するために歯を抜くのが前提となりますが、1〜2年の治療期間で動的治療から静的治療に移行することができます。
また、なるべく口元が目立たないように透明なブラケット(歯に取り付けるボタンのようなもの)を使用することができます。
本格矯正(マルチブラケット装置)

矯正治療の症例

「矯正治療の流れ」と「矯正料金について」
「よくある矯正治療Q&A」

ホワイトニング

「一社歯科クリニックのホワイトニング」
ホワイトニングとは、歯面に専用の液を塗布することにより、歯をブリーチング(漂白)していく審美治療です。 当院では簡単で、歯にやさしい「ホームホワイトニング」を行っています。 まずホワイトニング前にしっかりと歯の表面のクリーニングを行っていきます(歯面清掃:歯石の除去・着色汚れの除去)。 自宅にて、あらかじめ当院で製作したホワイトニング用のマウスピースをを装着していただいて、ホワイトニングしていきます。 ホワイトニング完了までの期間は、目標の白さまでの到達度によって変わります。 また、ホワイトニング後しばらくして歯の色が気になりだしたら、2回目以降は専用液の追加購入が可能です。

ビフォーアフター

ホワイトニング

「ホワイトニングの料金」
初回・・・¥36,750
2回目以降(ジェルのみ)・・・¥15,750

ホワイトニングへようこそ

PMTC

「PMTCとは」
PMTCとはProfessional Mechanical Tooth Cleaning の略で、歯の専門家(歯科医師、歯科衛生士)による器械を使った歯の清掃を意味します。
ムシ歯や歯周病は、バイオフィルムというバイ菌の膜が歯の周囲にくっついている事でおこる感染症です。歯の表面に着いている滑りは約1ミリ。これがバイ菌の固まり=バイオフィルムです。バイオフィルムは集団で自己防衛をするので、薬剤に対して抵抗性を示します。バイオフィルム感染を取り除くには、器械的清掃以外に方法がありません。普通の歯ブラシではおとすことのできないバイオフィルムを除去します。施術後には歯が本来の白さと滑らかさを取り戻し、口臭も改善・予防することができます。PMTCは対処療法ではなく予防のための療法であるため、歯の健康を長期間にわたって保つことができます。

PMTC

「PMTCの料金」
¥4,000

「クイックジェット」
発疹、皮膚炎などの過敏症のある方でも安心なグリシンパウダーを用い、プラーク、バイオフィルム、頑固なステインをスプレー噴射で除去していきます。 清掃用具では届きにくい複雑な歯列、歯間部、小さな裂溝でも確実に汚れを除去できます。
ハンディジェット




「当院のオススメ♪」

歯のエステ

PMTC

PMTC+歯肉マッサージ+トリートメントケア

使用材料

“歯のエステ”はお口にとってさまざまなメリットがあります

クローバー PMTCの効果
@ 歯周病の予防・改善
A虫歯予防 
B歯質の強化 
C審美性の向上
D爽快感

クローバー 歯肉マッサージの効果
歯肉を適度な圧力でマッサージすることにより,血液循環を促進し,栄養の補給,老廃物の除去により,代謝機能を高めます。特に歯周病が進んでいる方,喫煙をされる方にはオススメです。

クローバー トリートメントケアの効果
歯に必要な栄養分を補給し,潤いを与え,ツヤを蘇らせます。日常生活で細かいキズのついた歯にミネラルを与えることで,内面から修復され,歯の輝きとツヤを取り戻します。

*PMTC、PMTC+歯肉マッサージ+トリートメントケアは完全予約制です

PMTCの施術


PMTCを受けられた患者様の声

Nさん
はじめてPMTCを受けてみて、こんなに気持ちのいいものだとは思いませんでした。エステのようにリラックスできて、途中から眠ってしまいました。

Oさん
歯茎のマッサージは絶妙な力加減で、今まで体験したことのない気持ちよさでした。歯茎のコリがとれ、終わった後のお口のスッキリ感がなんともいえません。

Tさん
トリートメントケアをしてもらって、以前の自分の歯がウソのような感じがするぐらい歯がツルツルになりました。食後も歯の表面に汚れが付きにくくなった気がします。

Yさん
歯にツヤがでたことで、以前よりキレイで健康的なお口になったと家族に言われます。舌で触ってもツルツルして気持ちが良く、これからも受け続けたいです。

Mさん
歯医者さんでこんなメニューを受けられるとは知りませんでした。治療特有の音やにおいが全くなく、むしろジェルのいい香りたまらなくいい感じでした。キレイと健康がどちらも得られるのも魅力的です。
より美しいお口でいたい気持ちが湧いてきて、ホワイトニングにも興味が出てきました。

女性

審美歯科

「審美的な詰め物、被せ物」
保険範囲内の治療では、審美性や耐久性の追求に限界があります。
劣化したプラスチックの詰め物や、大きな銀歯により口元の明るさを失い、気軽にお口をあけることができないような気持ちになってしまうことがあります。
そういったコンプレックスの元となっている歯を、美しく自然の歯と区別がつきにくい物にすることができます。
多種にわたる審美的なお悩みを解決させていただけるよう、一社歯科クリニックでは審美性、耐久性に優れた保険外による治療を行っています。
これらには様々なランクがあり、詳細につきましてはこちらの料金を含めた比較表をご覧ください。

イメージ

「ガムブリーチング」
たばこのヤニなどで歯茎の色が黒ずんでくることがあります。この原因であるメラニン色素沈着を除去し、健康的なピンク色の歯茎にしていく審美治療がガムブリーチングです。
ガムブリーチング完了までの期間は、目標の歯茎の色までの到達度によって変わります。
一般的に2〜3回続けて行うと、より美しい歯茎に近づいていきます。
より美しく

「ガムブリーチングの料金」
¥5,000(2回目以降は各¥2,500)

料金表のページへ移動

エステティックデンチャー(保険外の入れ歯)

エステティックデンチャー

「エステティックデンチャーとは」
透明度の高い素材で、金属バネを使用せず、ひとめで入れ歯とわからないほど自然で目立ちにくく、審美性に優れています。新開発された樹脂から製作しているため、従来の入れ歯と比較して大変軽くしなやかで、入れ歯を付けているのを忘れてしまうほど、ジャストフィットします。今まで入れ歯に抵抗のあった方や、現在お口に合っていない入れ歯をご使用の方にお勧めいたします。機能性と耐久性、より美しさと快適さを重視される方のニーズにお応えします。

「エステティックデンチャーのメリット」
1. 薄さ(保険の入れ歯の厚みの約半分)
2. 柔らかさ(弾性があるため、落としても割れにくい)
3. 軽さ(保険の入れ歯の約半分の軽さ)

「こんな方におすすめです」
・なるべく目立たなくしたい
・今までのものより小さく、軽くしたい
・金属アレルギーなので不安
・他の歯を削りたくない
・異物感を改善したい
・食べ物を詰まりにくくしたい

インプラント(保険外診療)


「インプラントとは」

インプラントとは乳歯、永久歯に次ぐ第3の歯といわれ、人工の歯根を顎の骨の中に植立する治療法です。
インプラントは現在では生体親和性の高いチタンを用いたものがほとんどです。
外科手術によって骨の中に植立したインプラントは、3〜5ヶ月(上下の顎骨によって骨との結合様式は異なります)後、上部(骨の中のインプラントと一体化させた歯肉縁上の部分)構造を作製して完成されます。
安全に処置を行うには術前の全身状態はもちろん、術野の組織(歯肉の状態や神経の走行、骨の形状、骨量)の診査が重要といえます。
単純なレントゲン診査でわかりにくい部分の分析は歯科用CT撮影が必要となります。

「インプラント体の構造」
構造体

インプラント断面図
インプラント
「歯のないところを噛めるようにする治療 〜インプラント・入れ歯・ブリッジの違い〜」

歯のないところを噛めるように

スポーツマウスガード

「マウスガードとは」
マウスガードをご存じでしょうか。
ボクシングやラグビーの選手が口に装着して試合をしているのをご覧になったことがあると思います。
このマウスガードは、頭を守るヘルメットや、足を守るレガース等と同じように、スポーツをする際に歯と口の中をケガや衝撃から守る「お口の防具」なのです。
近年のスポーツ人口の増加に伴い、特に格闘技や人と接触する競技(コンタクトスポーツ)において、マウスガードの使用が奨励されており、装着が義務付けられている種目もあります。マウスガードは、スポーツ用品店で購入出来る既成のものと、歯科医院でひとりひとりの歯型に合わせてつくるカスタムメイドのものとがあります。マウスガードがぴったりフィットしていないと競技中にずれ落ちたり、衝撃吸収効果が得られなかったりするので、より精度の高いカスタムメイドのマウスガードをおすすめします。
私自身(院長)もジムでのトレーニング時に愛用しています。

フットボール

「マウスガードの効果」
・歯の破折(特に前歯)の防止
・顎の骨折の防止
・脳震とうの防止、軽減
・顎関節の保護

「マウスガードが義務化されているスポーツ」
・ボクシング
・キックボクシング
・アメリカンフットボール
・ラクロス(女子のみ)
・インラインホッケー(20歳以下)
・ラグビーの一部
・空手の一部

「料金」
¥8,000〜(カラーデザインによって料金が異なります)

マウスピース